酢酸が豊富に含まれ、夏バテしにくい体をつくってくれる黒酢サプリ。
日本国内ではすでにポピュラーな健康食品となっており、仕事や家事で毎日忙しい日本人の強い味方として親しまれています。
サプリメントとしては粉末タイプが有名ですが、黒酢サプリは液体タイプとなっており、毎日の暮らしのなかで無理なく摂取しつづけられることが大きなポイントとなっています。

お酢がメインになっているということで、初心者の方にとっては「クセが強くて飲みにくいのでは?」、「毎日飲むにはちょっと……」などと不安が尽きないかもしれませんが、決してそんなことはありません。
ドリンクタイプになっており、お酢以外にもたくさんの成分が含まれているため飲みやすくすっきりとした味わいに仕上がっており、健康食品になじみの薄い方でも違和感なく愛用していただける商品となっています。

そのままのかたちでも充分おいしくお飲みいただけますが、より自然なかたちで摂取するのであればドレッシングとしてサラダにかけたり、お好みではちみつなどをくわえて味をまろやかにするなどのアレンジがおすすめです。
とくに、はちみつとの組み合わせはお酢の酸味をほのかな甘みがマイルドにしてくれて、なおかつ舌ざわりにもとろみがくわわるため飲み物としてもよりおいしく仕上がります。

お酢ドリンクにまつわるよくある誤解としては、摂取方法と期間に関するものが多いようです。
お酢は体に良いからと、一度に大量に摂取すればより強い効果を得られるのではないかと考えている方も多いかもしれませんが、それは危険な摂取方法だと言わざるを得ません。
効果が強いからこそ、お酢ドリンクは毎日少しずつ、適量に分けて飲みつづける必要があり、たくさん飲むほど強い効果が得られる、というわけではないことを理解しておくことが大切です。

また、たとえ少量であってもお酢そのものが体質に合わない場合は作用が強くはたらきすぎて胃腸の粘膜を傷つける可能性があり、ドリンクタイプをはじめて飲む場合はとくに体調の変化に気をつける必要があります。
体質に合わないお酢ドリンクによって起こり得る症状としては、吐き気、嘔吐感、膨満感などが挙げられており、放置していると胃潰瘍などの疾患につながる危険性もあります。

また、もともと心臓の弱い方は強い効果のドリンクを飲むことによって動悸が強まったり、ポンプ機能に負担がかかったりすることがあるため、事前に主治医や薬剤師に相談したうえで服用の判断をしましょう。
黒酢の効果と効能 新陳代謝アップで血流改善・冷え性改善・肥満予防はこちら